夢占い診断†夢辞典 あなたが見た夢の意味は?

夢占い診断を始める前にお読みください

夢辞典:夢占い診断サイト「天使のつぶやき」に、お越しいただきありがとうございます。

当サイト管理人であり、「羽めぃる」インスピレーション&タロット占い師RAGOです。

当サイトは、古い携帯時代(ガラケー)から運営していたため、読みやすく、さっと理解できる形式として、簡易にまとめた形式になっています。

また、長らくスマホ対応にしていませんでした。
というのも、夢辞典ですので、ファイル件数が千以上あり、またスマホ対応するためには、どう制作すればいいか素人なため解らなかったためです。

ですが、さすがにフレーム使っているサイトも、今はなく、また鑑定の常連客さんから「字が小さいよ〜」と訴えられ、頑張って作り直してみることにしました。

それと同時に、今までの簡易版、夢辞典だけでなく、内容の詳細もしっかりとした形のものも作ろうと、こちらの簡易版ホームページサイトとは別に、ブログ形式での詳細版、夢辞典を作成中でございます。

こちらは、前のをそのまま使っているので、簡潔にまとめていますので、両方でお楽しみいただけると嬉しく思います。

→ブログ形式の詳細版[夢占い]はこちら(制作中)

夢占いの使い方:夢診断方法とは

夢占いをする上で、登場人物は仮の姿です。
「自分自身」であったり、「知人」「家族」など、の化身であることがほとんどです。

例えば、見知らぬ人の場合も「誰に当たるのか」を考えると、夢診断を上手く読み解くことができます。

また、例え「母」とか知っている人であっても、「知人」の化身として登場している場合もあります。

なので、登場人物を見る場合は、その人物は「誰」なのか。

そこが解ると、夢占いの意味が理解しやすくなるでしょう。


予知夢の夢の場合は、「妙に生々しさ」を感じる場合もあります。

また「何度も見る」夢の場合などは、予知夢や、忠告夢(予兆)を知らせている夢である場合があります。

こういった場合は、注意して、夢の意味をしっかりと胸に秘め、行動するようにするといいでしょう。


それでは、「天使のつぶやき†夢辞典」を、お楽しみください。