夢占い診断†夢辞典 あなたが見た夢の意味は?


夢占い† カメラ(レンズ・フィルム・フラッシュ・カメラマン・写真撮影)

TOP 




詮索。好奇心。本音。執着心。
■レンズは現実。真実。
■フィルムは記憶。思い出。
■フラッシュは真実や本質を浮き彫りにする。物事の把握。

◆[1] カメラで知人を撮るのは、その人の本音や気持ちを知りたいという思い。

◆[2] 自分が写されるのは、自分を知って欲しい気持ちの表れ。注目されたい、モテたい気持ちの表れ。

◆[3] 誰かが自分の大切な人にカメラを向ける、カメラを撮るのは、その人や誰かに大切な人を奪われるかもしれない不安の表れ。集中できない状態。

◆[4] カメラマンの夢は、自分でちゃんと現実を見る必要性。

◆[5] カメラをプレゼントされる、買う、買いに行くのは、重大な事を見落としている警告。

◆[6] カメラが壊れる、壊れたカメラ、フラッシュが眩しいのは、本質や真実、人の秘密などを明らかにすると困った事になってしまう忠告。間違った考えを表す。

◆[7] カメラにフィルムを入れるのは、洞察力の必要性。

◆[8] ピントが合わない、レンズで見て景色や人物がぼやけるのは、相手の本音や気持ちを知りたいけど知るのが怖い気持ち。

◆[9] 使い方を聞くのは、相手の気持ちを詮索したい気持ちの表れ。

◆[0] 隠しカメラ、監視カメラは、詮索されることへの不安。
フィルムが切れるのは、過去の思い出せない記憶がある。
カメラを燃やす、カメラが燃えるのは、怒りや反発心の表れ。

※写真は写真を参照。




[ カメラ かめら レンズ フィルム フラッシュ れんず ふぃるむ ふらっしゅ 写真撮影 写真を撮る ]