[#]MENU

背中・背骨・後ろ姿


意志。生命力。負担。重荷。

◆[1] 自分の背中は、近々問題解決する暗示。

◆[2] 誰かの背中は、皆から遅れているかもしれないと思う不安の表れ。

◆[3] 誰かの大きな背中は、依存心の表れ。依存心への警告。

◆[4] 誰かの背が真正面に現れるのは、その人が本心を隠している、本心で話していない。

◆[5] 誰かに背を向けるのは、復活、回復の暗示。

◆[6] 誰かに背を向けられるのは、知人の妬みをかう暗示。

◆[7] 誰かに背を向けられたがまた振り向いてくれるのは、妬みをかうが、すぐに人間関係好転する。

◆[8] 異性に背から抱きしめられるのは、その異性が自分へ好意を持っている。

◆[9] 良いイメージの背中、明るい、楽しそうな後姿は、その人が守ってくれたり、愛情をくれる。

◆[0] 悪いイメージの背中、寂しい、暗い後姿は、その人が自分にとってマイナスになる人物。同情による害への警告。
怪我をするのは、大切なものを失う。
裸の背中は、やる気の無さの表れ。
背骨を折る、折れるのは、不運の訪れ。失望の暗示。
弱弱しい背骨は、根性の無さへの警告。


■menu
■top




[ 背中 せなか セナカ 背骨 せぼね セボネ 後姿 後ろ姿 うしろ姿 うしろすがた ウシロスガタ ]